真夏の全国ツアー2017 〜東京編〜

f:id:nogizukao:20170823010724j:image

はい、真夏の全国ツアー2017です。

 

まずは東京f:id:nogizukao:20170823010848j:image

↑ベマーズのななまるの家、もんじゃ"はつもり"として登場した"かっぱ祭り"での一枚

実際にもんじゃ焼き屋で劇中に登場する「ジャマイカもんじゃ」も食べられる

f:id:nogizukao:20170823011746j:image

ジャマイカもんじゃは イマドキが注文してたように「バケツ」もある

嬉しそうなキモオタも写ってるね

 酔ってる

今度阿部パイセンに見せてあげよう

 

f:id:nogizukao:20170823010918j:image

↑美彩先輩ラーメンで有名な"まる彦"での一枚

飾ってあった美彩先輩の食べ方を真似たらしい

誰かこのカールおじさんに髭剃り貸してあげて下さい

 

 

f:id:nogizukao:20170823010953j:imagef:id:nogizukao:20170823011013j:image

かなりんの誕生日と被ったので、乃木坂駅にこんなポスターが

生誕委員が行なっている毎年恒例のポスターカナ

2匹のガイジとともに

 

f:id:nogizukao:20170823012226j:imagef:id:nogizukao:20170823012250j:imagef:id:nogizukao:20170823013137j:imagef:id:nogizukao:20170823012310j:image

突如ジャニーズ(自称)が秋葉原駅に降臨したけど人だかりとか特に何もできなかったから「東京スゲー!!!」 と思いました(適当

 

 

f:id:nogizukao:20170823012428j:image

紀の善も最終日に

 

f:id:nogizukao:20170823013317j:image

なにこの俺得すぎるタワレコ の図

 

f:id:nogizukao:20170823013356j:image

うえむーにキスを迫るイケメン

 f:id:nogizukao:20170823014544j:image

背後から迫るイケメン

 

今回の3泊4日の旅は川野君と男2人旅でした。

途中から阿部ちゃん鶴ちゃんと合流。

 

川野君の方向音痴っぷりは凄まじいものだった

今度テレ東あたりで しんちゃんの東京ひとり旅番組作って欲しい

ワンクールは保つ(確信

渋谷駅で降りるところからスタートで、ハチ公前に辿り着くまでで2週使うから

 

 久松とか久保君に会えなかったのは残念だったな  2人ともツンデレやから俺が東京行く日は東京おらんし2人が実家帰る日は俺が学校やし

 

 次は大阪編

 

 

 

 

春休み

金が無い

 

春休みキタ━(゚∀゚)━!  と思ったら金なくて計画していた東京行きも断念

せっかく乃木坂巡りしようと思ってたのに残念で仕方が無い

f:id:nogizukao:20170314172034j:image

 

 

新人戦が終わったぜ

 

下関~岡山の片道6時間の往復ドライブ

 

流石にキツかったけど無事故で帰れてよかった

 

トラック運転してみたけどめっちゃ楽しいなアレ  見下ろす感覚がイイねf:id:nogizukao:20170314174443j:image

大学の部活って何から何まで自分達で用意して問題が起これば解決していくから、たまに凄い違和感を感じることがある

悪い意味ではなくて、不思議だなあっていう感覚

 

まあどうでもいいか

 

 

 

 休みが始まってみたは言いもののやることないし仕方ないから、遠征の時に思い立った部活ジャージのデザインを試しにやってみた

f:id:nogizukao:20170314172703j:imagef:id:nogizukao:20170314172710j:imagef:id:nogizukao:20170314172217p:imagef:id:nogizukao:20170314172222p:image

 

テキトーにバババッと試作品を作ってみたけどどうなんだろ  自分的にはシンプルさを意識して無駄が無いようにつくったつもり

 

校章とかはダサいからあんまり入れたくないのぅ  入れるなら少しアレンジしてから入れたい

 

校章のアレンジも作ってみた

f:id:nogizukao:20170314173159j:image

 

どんだけ暇なんだよf:id:nogizukao:20170314173226j:image

 

 

シュミレーションするサイトがサッカーのユニフォームオーダーのサイトしかなくてナイキとかアディダスで作ったけど、もちろんセーリングブランドでも作れる

 

でもザイクとかギルは高いからセーリングブランドにするならヘリハンでしょうな

 

モンベルでもアリ

 

まあ俺の一存で決められることじゃないし作るなら皆で話し合う場を設けないと

f:id:nogizukao:20170314174015j:image

おっと手が滑ってしまった

f:id:nogizukao:20170314174133j:image

 

 

バイトも探さなきゃ

f:id:nogizukao:20170314175355j:image 

 

 

 

 

 

 

行ってらっしゃい

ひと通り気持ちの整理がついたので久しぶりにブログを更新してみる。

 

めちゃくちゃ長くなった

2000字以上だぞ   やばいぞ

 

今日は先日行われた「乃木坂46  5th year birthday live  ~橋本奈々未卒業コンサート~ 」について書こうと思うよ。

f:id:nogizukao:20170301194240j:image

まずは久松に謝りたい。あの件は本当にすまん。本当に申し訳なかった。

 

そんな久松が俺の影響でブログを始めたよ

高校の友達で俺に乃木坂を教えてくれた人。

こいつが居なかったら俺は乃木坂を知らなかった。本当に感謝してる。

 

 

さて、本題に入ろう。

 

センターステージに1人スポットライトを浴びながら出てきた橋本奈々未は彼女のサイリウムカラーであるグリーンに染まった会場を目に焼き付けるように見回した後、深々とお辞儀をする。    なんとも彼女らしいスタートだ。f:id:nogizukao:20170301195953j:image

 

橋本奈々未の最初で最後のセンター曲、サヨナラの意味で始まったライブは最初から涙を堪えるのに必死だった。

 

序盤からまいやんは泣いていたし、他のメンバーも同じだった。

 

心なしか会場が静かだったのはきっと皆が同じ気持ちを共有してたからだろう。

 f:id:nogizukao:20170301194312j:image

ライブは卒業する橋本奈々未が好きな曲で組まれたセットリスト。随所に思い出と優しさが詰まった選曲だった。

 

 

 

ライブは後半に差し掛かり、ついに乃木坂の双璧を成してきた白石橋本のユニット曲「孤独兄弟」が始まる。

f:id:nogizukao:20170301194155j:image

まいやんは初めから泣いてたし、俺もここからサイリウムを振れなくなり、視界は滲んでた。

 

この2人、恐らくアイドル史上最強といっても過言ではない2人組を目に焼き付けようと必死だった。

 

 

そして何曲か挟んで白石橋本松村  通称「乃木坂御三家」によるThree fold choiceが始まる。クリスマスライブでも見たが、まさか2度も見られるとは思わなかった。f:id:nogizukao:20170301194742j:image

明るい曲調なのに涙ばかり出てきたのはきっと御三家の解散が惜しいからだろう。

 

 

 

ライブ本編が終了しMCとVTRを挟んで、橋本奈々未ソロ曲のないものねだりが始まる。

 

ステージに1人、噛み締めるように歌う。

 

孤高の一匹狼と言われた人間が歌い上げるないものねだりはひたすらに神々しかった。

 

 

そして最後にまいやんからの手紙。

zukao、涙腺崩壊である。

 正直この歳になってここまで泣く日が来るとは思ってなかった。

f:id:nogizukao:20170301194027j:image

 決してベタベタくっついたりせず、かといっていがみ合うこともないこの2人の絶妙な距離感が乃木坂を乃木坂たらしめていたひとつの重要なファクターだったのだと勝手に思ってる。

 

そしてこのライブ最後の曲、橋本奈々未乃木坂46として歌う最後の曲が始まる。

もちろんサヨナラの意味。

 

会場全体に泣きながら笑顔で手を振って回る彼女の表情は晴れやかだった。

 

後ろ手でピースしながら歩き出す彼女の将来はきっと希望に溢れているに違いない

f:id:nogizukao:20170301195534j:image

 

最後にメンバーひとりひとりと言葉や抱擁を交わす。  

 

 

ななみんのことを特に慕い、可愛がられていた飛鳥は涙でぐちゃぐちゃになりながら胸に飛び込む。

 

橋本奈々未卒業で空く大きな大きな穴を埋めるのは、橋本奈々未の意志を継ぐのは、きっと飛鳥に違いない。

 

 

最後に抱擁を交わしたのは、このライブ泣きっぱなしの戦友まいやん。

 

奇跡としか言いようのないほど完璧なシンメとして乃木坂のイメージ戦略に大きく寄与してきた2人の間にはきっと当人達にしかわからない感情があったに違いない。

f:id:nogizukao:20170301205340j:image

マイクはオフで2人にしか聞こえない声で泣きじゃくるまいやんに声をかけ、抱きしめるななみん

 

控えめに言って神がかり的に美しく儚い光景だった。恐らく一生忘れることは無いだろう。

 

 

こうして卒業コンサートは幕を閉じた。

乃木坂の歴史においてひとつの大きな区切りとなるライブになると思う。 

 

 

 

 

雑なまとめ方だったけど、こんな感じのライブでした。

 

この3日後、最後のラジオ出演番組であるスクール・オブ・ロックの放送があった。

 

卒業ライブ前に収録されたものだったけど、そこにはライブでは語られなかった言葉や思いが詰まってた。

 

 

「人は必要な時に必要な人と出会う。だから長すぎることも短すぎることもない。丁度よかったんだと思う。」

 

 

特に印象的だった言葉。橋本奈々未らしい言葉だ。

別れを惜しむファンに残したメッセージ。

俺達も前に進まなきゃならない。

 

 

 

多分趣味を理解してくれない人には大袈裟だとか、バカバカしいとか言われるかもしれないけど、そのくらいハマったってことだよね。

 

そしてこの放送を聞いたあとの とーやま校長の言葉。「行ってらっしゃい!」って。

涙必死にこらえながら。ずるいよね本当に。

 

この状況でこの言葉を選び出した校長 さすが校長ですねってかんじだ。

 

 

 

橋本奈々未を応援し始めてから2年。たった2年。されど2年。

人生で初めて表紙買いした雑誌がこれ。f:id:nogizukao:20170301202027j:image

いま手元にないけど実家に保管してある。

 

乃木坂を知るのはこれを買った半年後なんだよな。zukao、高3の夏。丁度夏フリの頃。

 

 

 

推しも俺もこれから新しい1歩。

 

健康に幸せに暮らしてほしい  それがななみオタとしての最後の願い

 

 

俺もオタ卒かなと思ってたけど、まだまだできそうにないな。

 

確実に以前よりは冷めたけど、それでも乃木坂は見てて面白いし、最高のエンターテインメントだと思ってる。   

 

 

自分でも、ここまでまとまりの無い文章が出来上がるとは思ってなくて困惑してる。

 

ここまで読んでくれた人が居るならそれはそれは我慢強い人ですよ。お疲れチャイティーヨ

 

 

何はともあれ、橋本奈々未さん、5年半お疲れ様でした!!   橋本奈々未の将来に幸多からん事を願って

   f:id:nogizukao:20170301211353j:image

 

 

「行ってらっしゃい!!!!!!!

 したっけー!!!」

 

f:id:nogizukao:20170301204154j:image

 

 

 

チンゲンサイ

 

今日は1月4日という事は、、、

 

 

 

美彩先輩の誕生日だァァァァァァァアアアアアアアアアッ!!!

f:id:nogizukao:20170104152428j:image

 

今回は美彩先輩回ということで写真を多用しておるので、目の保養になれば幸いです

 

 

 

名前は衛藤美彩。本名は一文字違うけどね。f:id:nogizukao:20170104201829j:image

 

その端正なルックスと類稀な色っぽさで幾多の童貞を虜にしてきた乃木坂のエロ担当。

f:id:nogizukao:20170104160120j:imagef:id:nogizukao:20170104173643j:image

 

保健体育とか是非手取り足取り教えてもらいたい感じ。

f:id:nogizukao:20170104160112j:image

 

 

 

乃木坂には主要メンバーが大量に居る世代が3つくらいあって、西野七瀬率いる「華の94年組」が有名。

 

その一つに俺が勝手に呼んでるんだけど、「奇跡の92年組」ってのがある。

f:id:nogizukao:20170104160937j:image

御三家と呼ばれてる白石、橋本、松村  そこに衛藤を加えた4人組。

 

まさに黒〇のバスケの世界よ。全員ベクトルは違うけど全て最高峰という点で「キセキの世代」とよく似てる。

 f:id:nogizukao:20170104173607j:image

 

しかしながらアイドルとは難しいものなようで、同い年の御三家が各方面で活躍する中  美彩先輩だけは苦しい下積みが長く続くことになる。

 

 

最近の乃木坂しか知らない人は驚くかもしれないけど、実はずっとアンダーと3列目を行ったり来たりしてたんだよね。

 

特に、7枚目シングルで初選抜入りするまでの2年間はずっとアンダーだった。

6枚目の選抜発表で、同い年の御三家が揃ってフロントに立った時はショックが大きかったって言ってたな。

f:id:nogizukao:20170104165529j:image

 

 

ルックス、握手対応、パフォーマンススキル、トークスキルなど、アイドルとして必要な全ての素質を高次元で持ち合わせていたにも関わらず選抜に選ばれないことから、「史上最強のアンダー」と呼ばれてた。

f:id:nogizukao:20170104173542j:image 

 

乃木坂加入前も大分のローカルアイドルでリーダーやってたり、ミスマガジンコンテストでグランプリになったり。。。

f:id:nogizukao:20170104173510j:image

 

まあ鳴り物入り怪物ルーキーみたいな感じで乃木坂に入ったんだけど、運営の方針とか事務所の兼ね合いとか色々あったみたいで我慢の下積み期間が長かった。

 

 

その長いトンネルを抜けてついに13枚目シングルでフロントにジャンプアップ!

f:id:nogizukao:20170104155732j:image

14枚目シングルで卒業した 深川麻衣とともに、白石西野Wセンターを横から支えた。

 

それからは安定して結果を残して、福神常連メンバーになったって感じですな。

 ここ1年くらいでかなり出世したね。

 f:id:nogizukao:20170104173337j:image

 

ダメだ全く書ききれない。

この想いは胸にしまっておこう。。。

 f:id:nogizukao:20170104173405j:image

 

 

でも、こうやってひとりひとりにドラマがあるから応援したくなるのかもしれない。

 

 

美彩先輩!!おめでとう!!

 f:id:nogizukao:20170104202456j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中途半端な街、佐世保

 

やれやれ本当にやることがない。

これだから佐世保は。f:id:nogizukao:20170101230243j:image

 

なんてボヤいていたら父親が一言

 

「故郷ってのはよ、何もせずにのんびりするところよ。」

f:id:nogizukao:20170101234241j:image

 (ドヤ顔)

 

 

なんかジーンと来た気がしたけど別に大したこと言ってないわな笑

 

思えば父親から暴力振るわれた事はただの1度もなかったなー

母親にはビンタされまくってたけどね

 

そのビンタも中学に上がると同時にピタリと止むわけだが。

 

まあ父親は1年の半分以上船の上だったし遠慮もあったのかもしれないね。

 

船乗りを目指したのは父親イージス艦からヒゲ生やして降りてきたの見た時からかな。

当時小学生だった俺には馬鹿でかい船からモジャモジャのヒゲを生やして降りてくる父親がどうしようもなく格好よかったんでしょうな。

 

そんなことはどうでもいい。

 

 

佐世保ってのはもともと軍港で、今でも自衛隊の最重要拠点の1つらしい。そんなこともあってデカい米軍基地が市街地と併設してたりして、外国人が結構たくさん居る。f:id:nogizukao:20170101231301j:image

 ↑米軍基地の入口  一般人は入れない

 

夜遅くになると青の迷彩服着た憲兵隊って人達がパトロールするようになる。

米兵を取り締まる人達ね。まじゴツい。

 

 

俺も高校でバスケやってた時は外国人の学生と練習試合やったりしてたなあ  懐かしい。

クソデカいよ。マジで。手足も長いし反則だわ。

 

 

そしてこの練習試合終わりに食べるログキットのハンバーガーが美味いんですよ

 

f:id:nogizukao:20170101231600j:image

 

 左もヒカリバーガーってハンバーガー屋なんだけど、俺はログキットのが好き

 

 

 

f:id:nogizukao:20170101232143j:image

いや、美彩先輩の方が好きぃぃぃぃいいいいいいいいいいいいいいいいい♡♡♡♡♡♡

 

 

 

 

f:id:nogizukao:20170101232648j:image

 

 

 

ハンバーガーは食ったらツイッターにアップしよう。

 

この他にもビッグマンって店も美味しい。

 

どっちも有名店だし ログキットの方は釣りバカ日誌に出てた気がするぞ。サインとか写真置いてあるし。

 

 

 

佐世保といえばEXILEのTAKAHIROの故郷でもあるな。

 

実はTAKAHIROも昔空手やってて、俺の通ってた道場で練習してたらしい。

 

今でも道場の先生とは親交があるみたい。

 

先生は俺のこともまだ憶えてるみたいで母親のパート先によく買い物に来るらしい。

 

俺も成人したら挨拶に行く予定。10年も世話になったからな。

 

 

 

なんてまとまりのない文章なんだろう。

 

まあ書く側にとっては暇つぶしにちょうどいいかもしれない。

 f:id:nogizukao:20170102120045j:image

 

 

冬だけど、やっちゃおう!!!

f:id:nogizukao:20170101013818j:image

 やっちゃおうということです

ちょうど成人だし  Free&Easy  に生きたいよね

 

あけましておめでとうございます( ゚∀ ゚)

 

 

新年だし新しいこと始めてみようと思ってね。

 

何を血迷ったのかブログ開設した。

 

 

たいちゃんのブログを芸能人気取りかよって馬鹿にしてたのが懐かしい。

 

乃木坂ちゃんのことばっか書き連ねても面白くないし、色々とバリエーション豊かなブログをね

f:id:nogizukao:20170101001050j:image

相当エゴイスティックな文章になると思うけど そこはご愛嬌ということで

f:id:nogizukao:20170101001810j:image 

 

乃木坂ネタは随所に盛り込んでいくつもり

全部わかったら君も乃木オタ!?

 

俺もオタを名乗るにはまだまだ修行が足りんわけだが。

 

 

さっきまで紅白見てた

 

美しさの暴力よ

 

ほんと次から次へと美女が出るわ出るわ

 

毎回毎回欠かさず見てるんだけど、毎回毎回新鮮な美しさを感じるのはきっと彼女達が驕ることなく自己研鑽に励んでいるからでしょうな

 

 

ウラトークでは公式兄貴のバナナマンが愛のあるコメントしてたり

 

キャプテンからはサプライズでななみんへの手紙があったり

 

おじさん泣きそうだったよ(;´༎ຶٹ༎ຶ`)

 

 

今まで見てきた歌番組の中で1番輝いてたf:id:nogizukao:20170101002134j:image

 卒業まであと2ヶ月。 

 

そっと背中を押せるようなf:id:nogizukao:20170101004108j:image

 

 

 

 

 

ブログって難しいね

何書きゃいいのかわからん

 

ヨット部のこととか、学校のこととか、買う予定のバイクのこととか

 

色々書く予定